トイレ掃除のコツを紹介

トイレの掃除を毎日することは難しいと思うので、週1回もしくは、10日に1度のペースでやれば、いつもキレイなトイレを使うことができます。

▼ 簡単!トレイの掃除のコツを紹介

【便器の掃除】

まず、便器から掃除していきますが、用意するのは、ホームセンターなどで売っているトイレ掃除専用の道具で十分です。

トイレ専用の洗剤(マジックリンなど)を全体につけて、ブラシでゴシゴシ洗っていきます。

洗っていくとブラシでは届かない汚れがあると思います。
特に便器の内側の汚れは、ブラシでは届きません。

ここで一般的な方法が、使わなくなった歯ブラシを使う方法です。

歯ブラシは、小さいブラシなので、便器の内側の汚れをキレイに取ってくれます。

【便座の下側】

便座の下側は水が跳ねたり、おしっこが付いたりするので、ココも重点的に汚れを落とす場所です。

僕が掃除するときは、ブラシよりも、雑巾などを使っています。

【便器全体の掃除】

トイレ掃除をすると分かりますが、手では届きにくい汚れ箇所がたくさんあります。

例えば、フタの部分と便器を繋げている部分。

こういった汚れを落とすには、使わなくなった歯ブラシが最高に役立ちます。
ぜひ役立ててみて下さい。

【トレイの床の掃除】

これは男の人に多いと思いますが、おしっこが便器に命中せず、トイレの床に散ってしまう、
また壁についてしまう経験をした人は多いと思います。

まず、僕も男なのでこれは仕方ない(!?)ことだとは思いますが、よくないのはそのまま放っておくことです。

そのままの状態にすればもちろん、ニオイや汚れ最悪の場合は壁のクロスが、剥がれ落ちてしまうケースもあります。

そうならないように、汚したらすぐに拭き取る!この習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする