部屋の条件を決める為の具体的な方法

部屋を決めるときに、大切なポイントは自分が何を優先させるかだと思います。

例えば、駅から近い所がいいのか、フローリングの部屋がいいのか、風呂、トイレが別のタイプの部屋がいいのか、色々あります。

そこでまず、「自分がこんな部屋に住みたい!」っと思う条件を紙に書いてみましょう。

それから今度はそれに優先順位をつけていきます。

例えば、
1位 家賃は60.000円未満、
2位 風呂トイレが別、
3位 オール電化
4位 照明器具は付いている
5位 、
6位 、、
7位 、、、

っと言った感じで条件を書き出して、それに優先順位を付けていくとより具体的に、自分がこだわっている条件が見えてきます。

そして書き出した条件のベスト5で、本当にこれでいいのか確認して、さらにもう1段絞り込んでみましょう。

そうですね、、、、ベスト5の中からさらに3つだけ譲れない条件を選んでみましょう。

そのベスト3位こそ、あなたが住みたい部屋の絶対条件だと言うことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする