油断禁物!高層階も危険

一階の部屋も狙われやすいのは事実ですが、高層マンションなどの2階以上の部屋は、狙われにくいかと言えば、そうではありません。

実は、一階に近い割合で中層階やそれ以上の部屋も進入されることがあるのです。

例えば、マンションなどについている非常階段を使えば、ほとんど人目につかずに最上階まで行くことができます。

しかも最上階に行けば行くほど、なぜか鍵の閉め忘れや窓、ベランダの鍵が開いていることがあるのです。

これは一軒家でも同じことが言えます。

一軒家でも外出するときは一階の鍵は閉めるのに、二階の鍵は閉め忘れることがよくあります。

この人の心理を利用した犯罪者もたくさんいて、一階はあえて狙わず、高層階にターゲットを絞る輩もいるのです。

▼ 被害にあった階数

・一階 34%
・二階 23%
・三階 14%
・それ以上の階29%

四階以上の階が全体の29%にも上るデーターもあるくらい、高層階を狙った犯罪も増えています。

ここで言えるのは、どの階に住もうと犯罪者はやってきます。
だから、今よりもっと防犯意識を高める必要があるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする