一人暮らしは本当に一人?

実家暮らしは共同生活みたいなものだと思います。

そこには、両親や、兄弟、姉妹、おばあちゃん、おじいちゃん、と一緒に生活をして、たくさんのルールを守りながらみんなが生活をしていると思います。

では、一人暮らしはどうでしょうか?

一人暮らしになったら、全てが本当の意味で一人でしょうか?

僕は違うような気がします。

あなたも目をつむって自分が住むアパートやマンションをイメージしてみて下さい。

屋根は1つです。
その屋根の下には、多くの部屋があり、その中にはあなたが住む予定の部屋もあります。

実は、一人暮らしも共同生活と同じだと僕は思うのです。

そこには、たくさんの人が色々な目的でそこに住み、自分のルールと家主と交わした契約書のルールを守りながら生活をしています。

そして大切なのが、もう1つのルールです。
それは、周囲を想いやるルールです。

「自分がこんなことされたら嫌だなぁ~」っと思うことは、人にはしないルールです。

こういったたくさんのルールは、実家暮らしと変わりがありません。

一人暮らしも、実家暮らしも実は共同生活だと僕は思うのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする