同じ県内だったら自分で引越ししよう

今住んでいる県から、別の県へ引っ越すときは、業者などを使った方が楽で安く上がる場合がありますが、同じ県内の移動だったら、自分で引越しした方が安く上がります。

引越しを手伝ってくれる人がいるのなら、レンタカーを借りて、引越した方がダンゼンお得です。

まず、荷物の量にもよりますが、一般的に箱型のバン(通称、箱バン)で引っ越すと雨が降っても荷物が濡れないので安心です。

僕も県内の移動のときは、ダンゼン箱バンを借りて引越しをしていました。

▼ レンタカーを借りたときの引越しシミュレーション

想定は片道150キロの引越し、24時間以内に引越し完了!

トヨタレンタリースで、ハイエースのロングバンを借りた場合、24時間で14.175円(税込)のレンタル料が発生します。

その他にも、保険の免責保障制度などに加入した場合は、さらに料金がアップします。

もちろん、ガソリンが満タンに入って貸し出されるので、基本的には満タン返しが鉄則です。

また、引越しのシーズンは3月頃がピークで、この時期に箱バンをレンタルしようと思っても、車がないときがあります。

逆を言えばそれ以外のときは、車が余っていることがあるので、値引き交渉をすれば、もっと安く借りられることができますよ!

ちなみに僕は、引越しシーズンを外していたので、すぐに予約できたのですが、ココでポイントなのが、他のレンタカー屋と値段を競争させて、1番安く貸してくれるとこを探しました。

結構このやり方は使えると思うので、ぜひお試しください。

話を戻して、通常だと大体19.000円もあれば、ガソリン代も入れても十分引越しが可能だと思います。
(ただし、ココには高速料金などの有料道路料金は含んでいません。)

レンタル料金(24時間)、14.175円
ガソリン料金、4000円、
合計でも18.175円

ガソリン代4000円分となると片道150キロは軽く走れるので、往復で300キロは走れるはずです。(燃料は軽油と仮定)

業者に頼むとこの料金の2倍以上は掛かるので、県内の移動のときは、レンタカーを借りて自分で引っ越す方がダンゼンお得です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする