前もって不動産屋の目星をつけておこう

これも大切なことなんですけど、前もって不動産屋の目星を付けておくようにしましょう。

友人や知人、家族などの力を借りて、信頼できる不動産屋を紹介してもらうのが1番良いと思います。

ただ、友人や知人、家族も信頼できる不動産屋を知らなかったときは、実際に電話をかけて相手の反応を見てみるのも良い方法だと思います。

相手の反応を見るって言うと、何だか卑怯な感じがするかもしれませんが、世の中には悪徳な不動産屋が、多くはないと思うけど存在するのは確かです。

そう言った不動産屋から身を守るためにも、自分で良い関係が築けそうな不動産屋を見つけるようにしましょう。

いくつかポイントを紹介しておきますが、あくまでも僕、個人の方法なので、判断は各自でお願いします。

▼ 信頼できる不動産屋の見分け方

【電話の対応】
よく言われているのが、電話の対応を見ればその人の仕事の能力が分かると言うこと。

言葉遣いや自分の考えを分かりやすく相手に伝えているか?
専門用語のオンパレードは結局、お客さんの気持ちになって商売をしていない証拠です。

【店の雰囲気】
店内はキレイに掃除されているか?
お客さんが来店したとき、従業員はどういう態度だったか?

お店をキレイにすると言うことは、お客さんに気持ち良く過ごしてもらうための心使い。

【従業員の対応】
目配り、気配り、心配り。
良い関係を築くために努力をされていますか?

【最後に】
信頼できる不動産屋は、信頼できるお客で成り立っているはずで、逆に評判の悪い不動産屋は、評判の悪いお客で成り立っているのものです。

こういったことを考えながら、何件か不動産屋を前もって選んでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする