都市から地方へ空き巣被害拡大

最近の空巣や凶悪強盗事件は、都市から地方へ被害が拡大しつつあります。

田舎の方へ行けば未だに、家に鍵を掛けずに外出し、犯罪者からすれば、格好の獲物です。

もともと日本の伝統的な家は、どこか開放的で温かみがある造りになっているのが多く存在ていましたが、時代の流れと共に、その家並みも少なくなり欧米的などこか冷たく堅い造りな家が増えてきました。

昔のように、近所同士の付き合いが盛んでもなく、自分の隣に住んでいる人が、どんな人なのかさえ分からないのが、当たり前になってきた時代です。

言い換えれば、周囲との距離がドンドン広がっているのかもしれません。
それを象徴するように、凶悪犯罪が年々増加し、そして検挙率は年々減少の1歩を辿っているのです。

日本は安全な国ではありません。
凶悪犯罪は自分に関係の無い話、そんな脳天気な気分は今日で終わりにしましょう。

あなたの財産を守るのはあなたです。まず、しっかりと防犯意識を持って、凶悪事件に巻き込まれないように注意していかなければいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする