家に帰って検討しよう

急な引越しな場合は例外ですけど、時間に余裕があるなら、1度家に帰って検討してみましょう。

冷静になって考えると、この部屋は良くないとか、この部屋が意外に良かったとか、見えてくるものです。

持って帰った部屋の間取りのコピーを見ながら、自分がはじめに出した条件の変更がないか、もう1度確認してみましょう。

ひょっとしたら、先に出した条件は実際に部屋をみたら、たいして重要じゃなかったとか、他に重要な条件がまだあったとか、色々変わってくるものです。

そう言ったことを踏まえながら、自分で気に入った部屋を絞りこんでいくようにします。

なかなか自分で決められないときは、一緒に不動産屋を回った人の意見も参考にしてみましょう。

自分では見落としがちな鋭い意見を、言ってくれるときがあります。

そして最後によ~く想像するんです。

実際にその部屋で生活をしている自分を想像してみてください。

楽しく、快適に生活できている自分の姿がイメージできれば、その部屋があなたにとってピッタリの部屋のはずです!

後は、思い切って決断するのみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする