条件に合う部屋をピックアップする

1番良いのは自分が譲れない条件を、全て満たしてくれる、そんな部屋が出てくれば文句はありませんが、なかなか思うとおりには行かないのも現実です。

そこで、営業マンから紹介された中で、全ての条件に合っていないけど、80%は条件を満たしている、そういった部屋も詳しく話を聞いてみましょう。

例えば、家賃50.000円未満、駅から歩いて10分、風呂トイレ別。

この条件を出して、駅から歩いて30分の場所だったら条件を満たしてくれる部屋があるとか、
風呂トイレが一緒だったら希望通りの部屋があるとか、選択肢の幅が広がります。

そこで、大切なのが条件を譲る代わりに、それと同じくらいの特典が付いてくるかどうかだと思います。

例えば、駅から歩いて10分と言う条件を譲る代わりに、オートロック機能付いているとか、ベランダがゆったりして物を干すのが便利だとか、収納スペースが広いとか、そう言った特典があれば、条件を妥協することも考えてもOKだと思います。

「仕方ないよなぁ~」

だけで妥協してしまうと、そこでいい部屋探しが終了してしまいます。

譲れないとこは譲れない代わりに、譲るんだったら、それに見合うだけの特典が付いてこないと妥協する価値はないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする