安心な引越しサービスの見積もりを取る

実際に引越しとなると、荷造りなど色々大変ですがその前に大体どれくらいの料金が掛かるのか、引越す地域が大まかでも分かるのであれば、見積もりを取っておくことが大切です。

また引越しにも、県外への引越しなのか?
県内での引越しなのか?
それによって引越しをする方法も変わってくるので、どの方法が1番いいのか考える必要があります。

まず、県内の引越しの場合は、自分で引越しをした方が予算を低く抑えることができるので、出来るだけ自分で引越しすように努力をしてみます。
参考ページ:同じ県内だったら自分で引越ししよう

次に、県外へ引越しをするときは、自分で引越しするよりも業者を使った方が安くなるケースが多いので、業者の合い見積もりを取るようにします。

▼ クロネコヤマトの引越サービス 
【ココがポイント!】

クロネコヤマトの最大の強みは、全国に張り巡らされたネットワークで、全国どこへでも引越しができ、サービスの質は落とさずに引越しの料金を安く設定できることです。

また、インターネットを使い、その場で大まかな引越し料金が分かるので、とても便利です。

【お得な引越しプラン】

”単身用引越しプラン”

ドライバー1名+スタッフ1名で引越しの手伝いをしてくれます。

冷蔵庫や洗濯機などの重たい荷物も、あなたの代わりに運んでくれます。

僕も何度もクロネコヤマトのスタッフの人に、重たい荷物を運んでもらいましたが、
エレベーターなしの3階まで冷蔵庫を運んでくれ時は、本当に助かりました!

また同一県内の場合は、当日に運んでくれることも可能。
さらに、配達日時も指定できて、とても便利です。

”らくらく家財宅急便プラン”

ドライバー1名+スタッフ1名で引越しの手伝いをしてくれます。

家具1個、電化製品1個からでも配達してくれるサービスで荷物が少ない引越しの場合は、おすすめです。

”引越しチャーター便プラン”

これはトラックとドライバーのみを手配して、輸送だけをクロネコヤマトにお願いするプランです。

あとからオプションで必要なサービスを付けられるので、とにかく予算を抑えたい方には、うれしいプランです。

オプションには、
・電化製品などの取り外し、取り付け
・ホームクリーニング
・輸送サービス
・荷造り、荷解き
・必要な資材の販売(ダンボール、ハンガーBOXなど)

【さらにうれしいと特典が!】

単身用の引越しのときの梱包やダンボール類を揃えるのはなかなか手間が掛かり、予想以上に
お金が掛かるものです。

そういった問題もクロネコヤマトなら、すぐに解決♪
たった3.300(税込)で単身用の引越し資材のパックをもらえます。

中身と言えば、
1)ふとん袋 1枚
2)ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm) 4枚
3)ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm) 6枚
4)グラスパック仕切り板 2枚
5)グラスパック中敷き 2枚
6)食器パット 20枚
7)ビニール袋 5枚
8)クラフトテープ(25m巻) 1本
9)エアーキャップ(60×500cm) 1本
10)荷造りロープ(ビニールひも)(20m) 1本
11)油性ペン 1本
12)ワレモノシール(2セット) 4枚
13)説明書(プロのアドバイス) 1枚

これだけの資材を自分で揃えるのは、お金も労力も大変ですが、クロネコヤマトの引越しサービスなら3.300円(税込)で手元に届けてもらえます。

さらに、これは引越しらくらくパックに限り、JAL、ANAマイレージのポイントが、利用金額
100円(税抜き)につき1ポイントもらえます。

⇒安心らくらく♪クロネコヤマトの引越サービスはこちら。

▼ アート引越しセンターの引越しサービス 
【ココがポイント】

アート引越しサービスも独自のサービスがあり、特におすすめなのが、アートのレディスパックと言うサービスです。

女の人の引越しのときは、男よりも同じ女の人の方が、気が利いてデリケートな荷物が多い引越しにも、満足できるサービスを提供してくれます。

その他にも、部屋の掃除、不要物の処理、整理整頓などをしてくれるサービスもあり、毎日忙しく生活して、掃除や部屋の片付けをする時間がない人にとってもおすすめです!

【お得な引越しプラン】

”おまかせパック”
大型家具の梱包から搬出、輸送、搬入、セッティングまで全ておまかせのサービスです。

さらに、オプションで多彩なサービスが追加できるので、自分に合った引越しプランを立てることが出来ます。

オプションの例:エアコンクリーニング、不用品引取り、カーキャリーなど。

”レディースパック”
女の人の引越しには、女のスタッフで対応。
気の利いた満足出来るサービスが魅力です。

”シニアパック”
60歳以上の方の引越しを完全バックアップ。

整理士と呼ばれるスタッフが、引越し先を訪問して不用品の整理やアドバイスを行って、上手に引越し出来るように完全にバックアップしてくれるサービスです。

長年暮らすと物が色々増えてきますよね?
そんな方にはうれしいサービスです。

”学割パック”
アート引越しセンターなら、学割が使えます。
また、学割パックで引越しされた方には、カーテンの老舗
サンゲイツ社のカーテンを1セット(200×90)を無料でプレゼント。

【さらにお得な特典が追加】

アート引越しセンターで引越しをされた方は、1年以内に1回限り、家具を無料で移動させてくれます。

実際に住んでみて思うのが、この家具は向こうのう方が良かったと思うことは、よくあります。

そんなときには、こういったサービスがあるととても便利です。
特に、女性の一人暮らしには、喜ばれるんではないでしょうか!?

さらに、不要なダンボールも無料で引き取ってもらえます。
引越し後に邪魔になる、大量のダンボールも
アート引越しセンターなら、快く引き取ってもらえます。

⇒気が利く♪アート引越しセンターの引越しサービスはこちら。

▼ サカイ引越しセンターの引越しサービス 
【ココがポイント】

引越しサービス30年が売りのサカイ引越しセンター。

サカイ引越しセンターも日本全国に独自のネットワークを持ち、安心、スピィーディーに輸送してくれます。

ちなみに、サカイ引越しセンターのCMは個性的でとてもユニークな仕上がりだと思います。

CMを見る限りきっとココの会社も顧客のことを第一に考えた、体制作りが出来ているのでは?と、推測ですが思っています。

【お得な引越しプラン】

”らくらくAコース”

食器や家具などの梱包から輸送、荷物設置、荷解きまで全てを行ってくれる、とてもお手軽なプランですがその分引越し料金も他のに比べて高くなります。

”らくらくBコース”

これもらくらくAコースとほぼ一緒ですが、最後の荷解きは自分でやらなければいけないプランです。

”せつやくコース

大型の家具などはサカイが梱包してくれますが、食器などの小物の梱包や荷解きは、自分でやらなければいけません。

【さらに特典がもう1つ】

サカイ引越しサービスでは”10分間サービス”と言うのがあり、玄関の掃除や、家具の設置を換えるなど、自由に注文がつけられるお得な時間が、全てのプランに付いています。

他社の場合は引越しが終われば、すぐに帰って行く引越しチームですが、
サカイの”10分間サービス”は使い方しだいでは、利用者にはとても便利な時間になります。

例えば、部屋の掃除を一緒に手伝ってもらう、窓を拭いてもらう、重たい荷物も抱えてもらうなど考えるだけでも色々浮かんできます。

このサービスはなかなか気が利いています。

なぜなら、引越しが終わったあとに、「あっ!あの家具こっち側の方がいいかも!!」
っと思うことがよくあるからです。

サービス満点♪サカイ引越しセンターはこちら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする