通信機器関連の設置

通信機器と言っても、固定電話やここではパソコンも含まれます。

特にパソコンを設置するときは、座ってパソコンを使う人と、イスに座ってパソコンをする人に分かれると思います。

僕の場合は、イスに座ってパソコンをする方で、モジラージャックの近くに机を置いて、そこにパソコンを設置します。

部屋の間取りによって設置方法は違うと思いますが、人がよく通る道には物は置かずに、壁際にパソコンをよせて、その近くに本棚を置き、その上に固定電話を置くと言った、感じで通信機器をまとめています。

固定電話やパソコンはモジラージャックの近くに設置した方が接続のコードなどが伸びずに済んで、すっきりした感じになります。

また、座ってパソコンをする人にも共通して言えるのが、通信機器は1度設置場所を決めると、次の引越しをするまでずっとそこにあることが多いものです。

ポイントは壁際に置いた方が、スッキリしたレイアウトになり、部屋が広く感じるようになります。

壁際には通信機器や、収納用品が並び、中央は人の通り道になるため、広くしていた方が住みやすい部屋になります。

僕の部屋も、中央は広く、壁際に物を置くレイアウトにしています。

また、パソコンのイスや机を置くと床にキズが付くことがあるので、パソコンの周りだけでも、カーペットか何かを敷いて置くと床にキズがつきにくくなります。

僕はたたみ二畳分のカーペットを敷いて、その上にイスと机を置いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする